こんな生き方は・・・いかがですか?

2018-03-17

こんな生き方は・・・いかがですか?
先ずは、あなたにとって誰が大事で、誰が大事ではないか!!
この話は、今から40数年前にある職人さんの親方から聞いた話です。

私が結婚する前の話しです。「穴水君、結婚してからの生き方を教えてやるよ。日本人には、生き易い生き方の順序があるんだよ」と言われました。それも楽しく生きるためにね。「それはね、結婚して1番大事な人は誰と思う」私は両親と答えました。「いやいや、それが違うんだ。先ず1番大事な人は結婚相手、パ-トナー(奥さん)だよ 2 子供 3 近所 4 パ-トナーの両親 (相手) 5 自分の両親 6 パ-トナーの兄弟 (相手) 7 自分兄弟 8 友達 9 職場の人 

このような生き方を教えて頂きました。「要は、奥さんは他人なんだ。だから他人をよくすること、日本人がやることなんだ。それだから奥さんを大事にして、子供を大事に育て上げる。次は近所だよ。近所と仲良くすることで困ったときに助けてもらえる。昔から、遠くの親戚より近くの他人と言う言葉があるでしょう。それに自分の両親ではなく相手の両親や兄弟を大事にすれば、あなたの奧さんも貴方の両親や兄弟を大事にしてくれると思うよ。夫婦は思いやり、助け合いだよ。子供は育成すること、育て上げることだよ。そのような考えを持っていけば、あなたの周り人も貴方自身も生きやすく生きられるよ」と教えられました。

私自身こんな生き方があるとは思いもよらず考えさせられました。どうでしょう・・・いかがですか?
この生き方は日本人しか解らない生き方と思います。

また、子育てについても教えて頂きました。「子供は親の言うことを聞くのは3歳か4歳ぐらいまで」また、「子供にも人格があることを忘れてはダメ」と言われました。「10歳過ぎたら大人と同じように人格を作ってやること、親がバカであれば子供もバカと思った方がいいんだ。子供に教育を付けようとするなら、親がテレビを見ないこと、子供が勉強する時にバカな親はテレビを見て笑っている情けない親、子供が勉強する時は、親はテレビを消し、何でもよいので興味ある雑誌を読み、趣味の時間を作ること。子供も親も共通な時間を作ること。そうすれば少しは賢い子供になる」と言いました。私もなるほど思いました。

このような生き方をすれば、家族や親せきなど全てにおいてみんな、必ず幸せになり社会が明るくなると思います。今からでも遅くない、こんな生き方をしませんか ?

ちっと畳の上で考えませんか!!

 

※余談 子供と認める年齢は10歳迄とする。
(10歳過ぎたら子供に人格を作ってやることが大事です。また、一人の人間として社会に適用できる人間になると思います。10歳過ぎたら大人と同じです。ちっと自分自身の事を考えてみてください)

 

誰でもが知っている。日本人の優しさ

2018-03-07

今日は、江戸しぐさと言う話しです。

ちっと、生活を見直ししませんか ?

『 江 戸 し ぐ さ 』と言う言葉 ・・・知っていますか?

「江戸しぐさ」 というのは、江戸商人の代表各の人達の考え方、口の聞き方、表情から身のこなし方などについて、美意識や感性の全てを考え、商人の生活哲学を作ったと言われています。このことは現在にも通用することと考えられます。

江戸しぐさ であるとされる例

江戸しぐさ であるとされる例

1 傘かしげ
雨の日に互いの傘を外側に傾け、ぬれないようにすれ違うこと

2 肩引き
道を歩いて、人とすれ違うとき左肩を路肩に寄せて歩くこと

3 時泥棒
断りなく相手を訪問し、または、約束の時間に遅れるなどで相手の時間を奪うのは重い罪(十両の罪)にあたる。

4 うかつあやまり
たとえば相手に自分の足がふまれたときに、「すいません、こちらがうかつでした」と自分で謝ることで、その場の雰囲気をよく保つこと

5 七三の道
道の、真ん中を歩くのではなく、自分が歩くのは道3割にして、残りの7割は緊急時などに備え他の人のためにあけておくこと

6 こぶし腰浮かせ
乗合船などで後から来た人のためにこぶし一つ分腰を浮かべて席を作ること

7 逆らいしぐさ
「しかし」「でも」と文句を並べ立てて逆らうことをしない。年長者からの配慮ある言葉に従うことが、人間の成長にもつながる。また、年長者への啓発的側面も感じられる。

8 喫煙しぐさ
野暮な「喫煙禁止」などと張り紙がなくてとも、非喫煙者が同席する場では禁煙をしない

余談
日本人は、人に迷惑をかけないと言う社会は昔から出来上がっていたと言うことです。良い伝統はいつまでもつづいて欲しいですね。

ちょと、畳の上で ゴロ ゴロ して考えてみませんか? 

畳の良さがわかるはずです。

ちっと、生活を見直ししませんか ?

気が付いたら直ぐに自分自身を、『 直しましょう.替えましょう 』

これぞ、日本人の習慣

ブッブッ独り言 - 人の命は永遠 -

2018-03-06

「情報」  情報ってなんですか?

最近、良い情報か、悪い情報か解らないのですが マスコミが垂れ流す情報は何かって言えば安部総理一色 ? 他は株価の値下がり情報です。株取引をやらない人には関係のない話と思うのですが、況して私には関係がないことです。いやいや、ふっと考えてみました。国会議員のみなさ~ん、もっと国民にとって大事なことがあるはずです~ょ~

ヘリナシ畳・龍球表 ( ↑ 昔からの本物畳) 

マスコミの皆さんに畳生活のいい情報がありますよ~ お願いし~ま~す。

  タタミのいいはなし!!

1 「安全・安心」 畳の上の生活は転んでも怪我をしにくい。
理由は住宅の中で一番柔らかい床材です。

2 「環境・自然」 畳の表はい草が良い香りを出す。
理由は天然素材です。(工業製品では味あえない)

3 「絆・癒し」 畳の上での座卓や布団での生活は家族の絆が深くなる。
理由は前文の通り

こんな情報をマスコミの皆さんが毎日毎日流していただければ、畳離れを食い止めることができると思うのですが ~
マスコミの皆さん~ 畳は絶対にいいんですよ~  畳の上の生活は幸せになりますよ~と・・・

どなたか、こんな情報を流してもらえますか~?

こんな、いやなはなし!!

最近こんな話が多いのです。ご年配者はもう「死にたいね~」とよく言います。なぜなんでしょう。
よく聞くと、子供に迷惑をかけるから早く死にたいんですよ~
況して、パートナー(連れ合い)が無くなれば余計に「死にたいね~」と言います。

私は必ず言います。「子供を育てたダチンを返してもらえばいいじゃないですか」昔の世の中はオダチンと言ってご褒美をいただいたものです。ダチンは良い事をしなければくれなかったはずです。子供を育てたダチンを老いてからの子供に返して貰えると思えばいいんじゃないですか~

子供には、絶対に言ってイケないこと「俺は、私は、貴方(子供たち)たちに絶対に迷惑をかけないからね!」この言葉は死んでも言ってわいけない言葉です。本来、命、家族は永遠続くものです。自信の自命はたかが100年と思っても、親から子供へ、子供から孫へ命は受け継がれていきます。これこそ栄枯盛衰・えいこせいすいです。「必ず誰しもが老いる子供、孫みな同じ、また、同じ人生を辿るのが人間であると思う。 老いては人に迷惑をかけるのは当たり前と思ったほうがいいんじゃないですか」と言っています。

人から人へ 家族から家族へ、人のつながり、家族のつながり「栄枯盛衰」です。

ふと、思うんです。子供との関係はどうなっているのかな~と思います。こんなことばっかり言って・・・・・
親が悪いのかな~・・・子供が悪いのかな~・・・

こんな淋しい親にして・・・・子供はいいのか~な~
遠くにいる子供さんは畳が好きなのかな ~

                                平成30年3月5日 記

「お客様は神様」です。

2018-03-03

今日は、「お客様は神様」と言う話です。

 つい昭和の時代まで、いや平成10年位まで日本の社会、経営者、商売人は全て「お客様は神様」と言う思いで仕事をしておりました。また、そのうえに「お客様には迷惑を掛けない」と言う風潮がありましたが、ここ近年、日本の秩序が大きく崩れ始めましたが、そう思うのは私だけでしょうか、その大きく変わった一つの節目は平成16年9月22日にアメリカのブッシュ大統領と日本の小泉総理との会談で日本にアメリカ側から規制緩和を求めてきました。その一人に、竹〇平〇氏が世界に勝ち抜くためにはアメリカ的資本主義を打ち出し、消費者(お客様)より株主を大事にする社会を進めました。昔から日本には、公共的なもの民間で出来るものと区別判別をしていました。でもここ数年であの規制緩和の仕組み、アメリカ的資本主義のやり方が蔓延しております。大半の企業が利益中心で、従来の日本のお客様第一主義、会社家族と言う考えを捨てています。その中日本人社会はギシギシになっているように思われてなりません。また、日本人の伝統や文化を捨てているように思います。

例えば、規制緩和の話をすれば郵便局民営化です。この民営化により地方の郵便局の統廃合が始まり、山村部の郵便局は無くなっている状況です。未だしも都市部の郵便局は良いのですが山村部の状況は銀行もなければ主な金融機関もないのです。日々のお金の出し入れや物を送るには大変なことが始まっています。地方でも一定の集落があるところは何とかなりますが、本当に困ったところ、高齢者や数人の人しか住んで居ない地域です。このように地方の人々が緊迫をしているのを竹〇平〇氏と元小泉総理は知っているのでしょうか。このような改革は全て利益を中心とするアメリカ的な経営、会社はただ儲かればいいという事です。欧米とは歴史や文化、伝統の違いがあるのです。それと共に日本の風土、土壌があるのです。本来、日本人は働く美徳、慎ましい生活が日本の伝統であり文化です。地域や人の思いを感じ取る社会です。以前の経営者の基本理念は、「道徳経済合一設」と言う考えから始まっているのです。地域で生産し雇用を生み出し地域や働いている人へ利益を還元する事と思っていたはずです。また、あの頃の「お客様は神様です」と言った考えは今どこに行ったんでしょうか。

 

ところで、この人を知っていますか、日本の資本主義の生みの親、埼玉深谷市生まれの渋沢栄一氏です。子供のころから「論語」を読み「算盤」を覚え日本を近代社会に変えた人です。時代は慶応2年、大政奉還へ移行する時代、徳川家最後、慶喜の異母弟、徳川昭武と一緒にフランスパリ万博に行きました。その時、渋沢栄一氏が感じたことは余りにも日本の違い知り日本が遅れているのを感じ、このパリで西洋の経済の仕組みを覚えようと渋沢氏はパリの残ることにしました。渋沢栄一氏が感じたことは余りにも市民が活気よく働いて知る姿を見て、日本も同じように国民、市民が活気よく働くような国にしたいと思い、また、「誰しもが良くなれば、必ず国がよくなる」とその時に感じたのです。渋沢氏はパリで資本主義の基礎を猛勉強し、日本に帰ってきて、先ず、多くの人から出資を願い出たのです。「国民が良くなれば、必ず国がよくなる」と思いを言い続けたそうです。当時の日本には会社と言う制度はありませんので、会社を作る制度を全て一から教えたと言われております。当時、渋沢栄一氏の関わった会社の数は500数社だったそうです。現在でも有名な会社、例えば、第一国立銀行(みずほ銀行)から、帝国ホテル・清水建設・サッポロビール・鉄道会社・他など殆どの会社と言う会社の創立には関わってと言われています。渋沢栄一氏の会社経営理念は「道徳なくして経済なし」「公益第一、私利第二」「道徳経済合一設」と言う経営理念を多くの人にその精神を教えたそうです。「道徳経済合一設」言う精神を現在の経営者はどのように思っていますか。自社だけ儲かれば言いという考え、渋沢栄一氏の信念・精神はもう日本人の経営者には無いのでしょうか     

平成30年3月3日 記

ブッブッ — 独り言 —

2018-03-02

『 なぜ歳をとると時間が早く過ぎるの 』 ジャネーの法則 

ジャネーの法則より  19世紀のフランスの哲学者・

ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネが著

主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、

年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に解明した。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数

に比例する(年齢に反比例する)例えば、50歳の人間にとって1年

の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の

1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間

にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に

当たることになる。

「法則」といっても、科学法則ではない

「充実した時間は早く過ぎるが、あとからふりかえると長かった

ように感じられる。退屈な時間はなかなか過ぎないが、あとから

ふりかえると短かったように感じられる」、という説

また、いろいろなことをやった時間は長かった」ように感じられるし、

たいしたことをしなかった時間は「短かった」と感じられるのではないか。

一般的に子供の頃のほうが毎日が驚きの連続で、ひとつひとつの体験が

強烈なので、「思い出」記憶になりやすい、人間は歳をとるにつれて、

世の中を理解していき、驚きが減っていく。よって、ひとつひとつの

体験が「思い出」記憶になりにくくなるのであるふとふりかえったときに

「短かった」と感じる。

ポール・ジャネより

 

 

畳の表で、花瓶敷とコ-スタ-作り!!

2018-02-26

八王子市○○市民センタ-市民講座にて畳のゴザで花瓶敷とコ-スタ-作りを行いしました。

多くの皆様が参加されました。

「畳細工の妙味」と表現したい、参加者の皆さんの工作に、1時間30分がアッっという間、

ただ単に置物の下に敷くものだとして作っていたのだが、発想の転換!! 造花を取り付け

て壁掛けに 「ワッステキの声も、」皆さんこんにちは、今日は(株)あなみずの社長に

ご来駕を願い、「たたみ」についての講座、と≪畳≫を利用しての細工を受講いたしました。

今回は、「あなみず」さんのサービスで材料も提供していただき、参加者の皆さんが思い

思いの形を考えての工作、こうした機会は、、少ないような気がします。  

 さて 次回は、菜園について地域の{菜園づくり}の先生に講義をお願いいたしま

したので万障お繰り合わせのうえご参加のほどお願い申し上げます。  担当  竹田

大変上手に出来上がりました。   (花瓶敷の大きさ25×25・コ-スタ-10×10)

壁掛けの物まで作った方がおりました。

楽しい時間は約90分、中にはもう少し時間が欲しい、また、今後もこのような

畳の花瓶敷とコ-スタ-作りをお願いしますと言っておりました。?

このような畳の花瓶敷とコ-スタ-作りをご希望がありましたら

ご一報ください。ご相談に承ります。

「信用」と「信頼」-日本の伝統と文化- 

2018-02-21

-伝統と文化-「信用」と「信頼」                穴水美樹

 

私の解釈ですが、何らかの物事を作り上げて、出来栄えを良いとし また、いつも人に

良いことをしていることが「信用」である。また、「この先この人なら任せて置ける

と言うことが「信頼」です。例えば、誰もが「普段から貴方はいい仕事をしているね」

と言われたことは「信用」これからも「貴方にお願いします」と言われたのは「信頼」

と思います。もう少し言うと過去が信用、未来が信頼と思います。

 

今回は、家に関わる職人の世界の話しです。それも今から50年以上前の話しです。

昔はどこの家でも出入りの職人(お抱え・決まった)がいたという話しです。大工さん

・左官さん・水道さん・板金さん・屋根屋さん・経師さん・畳さん・植木さん等など

地域や町内など必ずいました。多かれ少なかれ職人は地域や町内の為 また、

お客様の為にと各家などに出入り職人としてお客様の家や町内を守っていました。

ことがあれば何があってもすぐに伺うようにしておりましたし、また、

「おせっかい」もしておりました。

 

その家のご主人や奥さんに「家は定期的に手入れをしませんと長くは持ちませんよ」

と教えたり また、昔ですから家の周りが汚ければ近所から何を言われるか

解りませんので、職人さんの方がその家のことを考えて「ああした方がいいとか、

こうした方がいいですよ」と言って気お使っていました。少なくてもどこの家でも、

家や家の周りはいつも綺麗にしておりまし、また、中には出入り職人もいない家も

ありましたが近所の人や知り合いなど、今で言う「小さな親切、大きなお世話」

をする人も多くいました。植木が伸びていれば「俺の知り合いの植木屋がいるよ」

と言い、トヨが壊れていれば「友達に聞いたんだが、綺麗な仕事をする板金屋が

いるよと友達が言っていたよ」とか、また、家に上がれば畳や襖が汚れていれば

「いい畳屋、経師屋を知っているよ」等など、知り合いやご近所の人が職人を

紹介していた時代です。

 

昔の職人は徒弟制度の社会であったので、親方などは

「お前の恥は俺の恥」と言われ厳しく育てられたものです。それですから職人は

「信用」「信頼」を肝に銘じて仕事をしていたのです。また、お客様とも長い

お付き合いが出来るよう一生懸命仕事をしていたはずです。

「信用」を頂くにはいくつかのことがあります。先ず、第一に「人様からの紹介」

「仕事が丁寧」また、「真面目」そんな中、他人からの紹介ほど強いものはない

はずです。人様に変な人を紹介したら自ら信用を無くしてしまうからです。

人の紹介ほど怖いものは無いはずです。

 

今の時代は人との繋がりを無くし、近所や他人の接点を無くし また、

他人を信用しなくなっているように思われます。物造りには、人の「魂・思い」

が入っているのです。今の世の中、ただ安価であればいいと言う人も居られますが、

もの造りに決して安価で良いものは無いはずです。それには必ずと言っていう

理由があります。現在の物造りには多くの機械が使われ、また、機械の性能が良く

なっていますが最後の最後の仕上がりは人の手です。そこには作った人の感性

「技術」が物を言うのです。物造りには必ず基本を知らなくては良いものは

作ることはできません。見た目だけで良いのであればよいのですが、作り上

げたものは長持ちしませんし、一時的な物しか出来上がりません。

家は長く使うもの、定期的に手を掛け、出入り職人を持っていることは

良いことです。そこにはお互いの「信用」「信頼」が大事です。

平成29年12月 八王子FM77.5mhz 投稿文より 穴水美樹

南方熊楠展に行ってきました。

2018-02-20

南方熊楠生誕150周年記念展「国立科学博物館」12/19~6/4迄 (和歌山県田辺市出身)

南方熊楠氏の生涯展です。19歳で渡米 サンフランシスコからミシガン州へそれから

フロリダ州に行き、キューバに渡りました、それからまた、イギリスに渡る。熊楠は生物学・

海藻学・鉱物学・考古学・人類学・宗教学・民俗学など幅広く研究をしたと言われております。

当時の同級性は 夏目漱石・幸田露伴・正岡子規・秋山貞之 全て東京帝国大学生です。

でも、熊楠は東京帝国大学には入れなく当時は学業をそっちのけで遺跡発掘や菌類に夢中で

東京帝国大学は落第しました。また、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」には日本人と

して初めて寄稿しました。その数30数本、 展示してあります。

明治の時代熊楠は多くの人とかかわっております。色々と調べていくと

素晴らしい日本人であることが解る。

「知ったかぶり」と「おせっかい」-日本の伝統と文化- 

2018-02-19

「知ったかぶり」と「おせっかい」-日本の伝統と文化-

私の解釈です。伝統とは、昔から言い伝えられたこと。文化とは、周りにある物、

今やろうとしていること。と思います。その中、親や他人様から言われたことで

「人に会ったら挨拶をしなさい」「人から物をもらったら、お礼を言いなさい」

また、「人様に迷惑をかからないようにしなさい」と言われて育つのが日本人の

伝統なのです。近年は人と会っても挨拶もせず、また、お礼の言葉も少なくなりました。

そんなある日のことですが、ご年配者が店で支払いを終わり、釣銭をもらいその小銭を

道路に落としました。周りの人たちや私や私の連れ合いも慌てて拾ってあげました。

拾って上げたご年配者の言葉は「どうも」と言う言葉しか言いませんでした。

周りの人はあっけにとられ、何か変な気持ちになりました。拾った人の一人が

一言いいました。「ご主人、どうもではありませんよ、ありがとうございま

すでしょうと」そのご年配者はすいませんとバツ割りそうな顔で、誠に申し

訳ありません。ご年配者は今後は言葉に気おつけますと言って通り過ぎました。

そこにいた人たちは「偉そうな爺さんだなぁ お礼の言葉もしらないのか」

私もどこかで聞きいたように言葉が浮かびました。今で言う上から目線の

言葉のように聞こえたのです。言葉一つで嫌な気分になったのは明らかでした。

私もふと思いました「ご主人、人の善意はありがとうございますでしょう。

どうもはあいさつでしょう」私も一言いってあげようかと言う気持ちになるのは、

私も変な人間かなぁと思いました。最近はこのような人が多くなったのは何

でしょうか。歩道でのすれ違いで体がぶつかりした時や雨の日の傘がぶつかり

した時も同じ、詫びる言葉も今はありません。日本人の社会には「江戸しぐさ」

と言う言葉があります。人にめいわくをかけない公衆マナ-です。若い人も

ご年配者も人に対して礼儀を言わない風潮になりましたね。礼儀や親切心を

忘れたのはいつからでしょうかね。それを教えない親や社会はいつからで

しょうかね。日本人は、物事があったときには必ず人に対してお礼、

礼儀を言う社会であったはずです。私自身も礼儀を大事にしていかなくて

はなりませんね・・・

平成29年10月 八王子FM77.5mhz 投稿文より 穴水美樹

 

 

 

ス-モジャ-ナル 載った記事

2018-02-01
リフォーム・内装

119

金井直子様   取材記事から  2016年12月21日 (水)

住宅ライター

金井直子 執筆記事一覧

↓こちらのページになります。

http://suumo.jp/journal/2016/12/21/122887/

↓新掲載記事はSUUMOジャーナルトップページに掲載されます。

http://suumo.jp/journal/     「リフォーム・和室」検索

 ス-モジャ-ナル 載った記事から
 

「畳」はいつ交換すればいい? 畳の魅力、

 最近の人気も紹介!

「畳」はいつ交換すればいい? 畳の魅力、最近の人気も紹介!

写真/金井直子
大掃除の季節です。和室があるお宅は畳の掃除も欠かせませんね。「でも、傷みが目立ってきて掃除してもきれいにならない」という状態なら、「畳替え」を考えましょう。畳替えといっても畳を丸ごと交換するだけではありません。その方法と交換時期の目安や価格を調べてみました。畳の最新情報や畳の魅力もお伝えします。

畳の状態に応じて「裏返し・表替え・畳替え」を行う

畳替えはどんなタイミングで、どう行えばいいのでしょうか。八王子市で畳製造を行う株式会社あなみずのショールームに訪れ、社長の穴水美樹(あなみずよしき)さんに詳しく伺いました。

●畳をよみがえらせる方法は?
「『裏返し』『表替え』『畳替え』という3つの方法があります(画像1参照)。畳表の日焼けが目立っていたり、ささくれや傷、縁の変色、畳床(芯材)の凹凸を感じたら、畳替えを検討してください」と穴水さん。

「一つ注意していただきたいのですが、時々、『裏返し』や『表替え』を、畳そのものを裏返すことだと勘違いしている方がいます。『自分で畳をひっくり返したけれど、裏面は使えない!』と驚くわけですね。畳表が張られているのは上面だけなので、『裏返し』も『表替え』も畳屋に相談してください」(穴水さん・以下同)

●購入後何年で畳替えをする? 季節は?
「行う時期は購入後の使用年数を目安に考えてください(画像1参照)。とはいえ、和室の使用頻度は各家庭によって異なるので、この目安を参考にしながら、畳表や畳床の傷み具合を見て判断しましょう」。
作業は天気の良い日に行うのがお勧めだそうです。

【画像1】畳の劣化具合に応じて畳替えのタイミングを考えましょう。※上記価格は、あなみずの2016年11月末時点の材料費+手間代で、店舗により異なります(取材を元に筆者作図。画像提供/あなみず)

【画像1】畳の劣化具合に応じて畳替えのタイミングを考えましょう。※上記価格は、あなみずの2016年11月末時点の材料費+手間代で、店舗により異なります(取材を元に筆者作図。画像提供/あなみず)

【画像2】縁は和柄から迷彩、ドットなどモダンな物まで。あなみずでは約300種類のなかから選べます(写真/SUUMOジャーナル編集部)

【画像2】縁は和柄から迷彩、ドットなどモダンな物まで。あなみずでは約300種類のなかから選べます(写真/SUUMOジャーナル編集部)

●価格の目安は?
「畳表の品質は、い草の使用本数や重さ、長さによって異なります。当社での一番人気は1万円の『山百合』という畳表ですが、お勧めしているのは1万2000円の『梔子(くちなし)』。1枚のゴザに6500本以上のい草を緻密に織り込んで、耐久性の良さと飴色に変わっていく色変わりの良さ、足触りの良さを追求した製品です。長い年月使い続け、肌に触れる物だから、品質の良い畳表を使ったほうが結局は得だと私どもは考えています」

価格は耐久性に比例しており、廉価なタイプは耐用年数が数年程度だそうです。4500円の廉価製品は、数年で表替えをすることが多い賃貸住宅などで使用されるそう。空間の使用頻度などに応じて選びましょう

【画像3】畳表が展示されているあなみずショールーム。品質の良い物はい草の丈が長く、使用本数も多く、密に織られていることが確認できます(写真/SUUMOジャーナル編集部)

【画像3】畳表が展示されているあなみずショールーム。品質の良い物はい草の丈が長く、使用本数も多く、密に織られていることが確認できます(写真/SUUMOジャーナル編集部)

●依頼先は? 作業日数は?
畳替えは畳職人が行うので、工務店や建築会社ではなく、近隣で職人が店舗を構えている畳屋に直接依頼を。
どこに依頼すればいいか分からない場合は、評判の良い店についてご近所さんに聞いてみるか、ネットで検索をしてみましょう。「一級畳製作技能士」(国家資格)や「畳ドクター」(全国畳産業振興会認定・畳の知識に長(た)けたアドバイザー)をキーワードに、「◯◯市 一級畳製作技能士」などと検索するとよいでしょう。

依頼の流れとしては、畳表や縁のサンプルを元に素材を決めて見積もりを検討し、依頼。作業は畳の引き上げから張り替え、納品まで、基本的に1日で完了します。
「家具の移動を無料で行っている畳屋も多いので、そうした所なら楽ですよ。依頼時に確認しましょう。当社は無料で納品後の畳の拭き仕上げ、畳下の床や家具裏などの掃除も行っています」

畳床の種類も多様に。家や暮らしに合わせて選ぶ

新しい畳に入れ替える「畳替え」を行うなら、畳床(芯材)の種類を確認しましょう。昔ながらの稲わらの畳床に変わって、近年は、さまざまな材質が用いられるようになりました。

【画像4】価格は稲わら畳床が一番高く、右へ行くほど安くなります。建材畳床はボードの組み合わせ方の異なる製品もあります(取材を元に筆者作図。撮影/SUUMOジャーナル編集部)

【画像4】価格は稲わら畳床が一番高く、右へ行くほど安くなります。建材畳床はボードの組み合わせ方の異なる製品もあります(取材を元に筆者作図。撮影/SUUMOジャーナル編集部)

上記の一般的な畳のほかに、機能を追加した次のような製品もあります。高い機能を発揮する分、価格は一般の畳床に比べて高めです。必要であれば畳屋さんに相談してみましょう。

・マイふわっとたたみ
特殊不織布を畳表の直下に入れることで、硬すぎず柔らかすぎない、絶妙な柔らかさに仕上げた畳です。一般的な畳では硬い、もっと柔らかい床がいいという方に注目されています(あなみずでお勧めの畳床だそうです)。
・備長炭入り畳床
稲わらに備長炭を入れ、脱臭、除湿機能を高めた畳床。抗菌、防カビ、防ダニ、ホルムアルデヒド吸着分解効果があるとされています。
・ひのき畳床
ひのきのチップを、接着剤を用いず縫い合わせた畳床です。ひのきの成分によるリラックス効果、ダニ抑制効果、調湿効果、断熱性などが期待されています。

置き畳、洗える畳、縁なし畳など、置き場所を選ばない畳が人気

最近は、和室がない家でも新たに畳を暮らしに取り入れようという動きがあります。場所を選ばずに置ける機能性のある畳が登場しているからです。

●置き畳(カラー畳、薄畳、畳マット)
近年、洋室に畳を敷いてゴロンと寝転がりたい、子どもの遊び場に敷き詰めたいという志向が増え、置き畳の種類が多彩になっています。豊富な色や柄から選べるので、インテリアのアクセントにも。厚み1.5cmで裏面に滑り止め加工を施しているので、フローリングの上などどこにでも自由に敷けて、片づけやすいのも特徴。
素材はい草のほか、樹脂製が一般的。最近では和紙を特殊加工した素材も。い草を編むのと同じようにつくり込まれているので、異素材でも畳の雰囲気が味わえます。
あなみずでは厚さ8mmという置き畳を開発したそうです。「その薄さならドアを開けたときに引っかからないので、壁際まで敷き詰めることができます」(穴水さん)

【画像5】あなみずショールームに展示されている置き畳。多彩な色・テクスチャー感が特徴(写真/SUUMOジャーナル編集部)

【画像5】あなみずショールームに展示されている置き畳。多彩な色・テクスチャー感が特徴(写真/SUUMOジャーナル編集部)

●洗える畳
湿気や水に強い素材でできた水洗いできる畳も、今注目の畳です。畳ならではの温かみや衝撃吸収性があり、擦り切れに強く高耐久につくられているので、旅館や温泉の大浴場、脱衣室、廊下、また、病院や介護福祉施設の浴室などで使われています。軽くて扱いやすいので公共施設だけでなく家庭用にも普及しつつあります。
筆者は洗い場に畳が敷き詰められた温泉施設を利用したことがありますが、足触りがひやっとせず少しふわふわしていて、心地よかったことを覚えています。

●縁なし畳
半畳サイズの正方形で、縁がないことですっきり見える畳。厚みは普通の畳と同じ約6cmです。市松模様になるよう目を互い違いに敷き込むのが特徴。モダンな印象に仕上がるので、リビングの一角に新たに敷き詰めても、浮いた感じにはなりません。タイプは次の2種類があり、価格は一般的な畳より高めです。

・目積(めせき)畳

通常のい草を使用。畳表を折り曲げて逢着させるため、目を細かく織り上げて強度を増しています。仕上げに高度な技術を要する畳です。
・琉球畳
沖縄原産の「七島い草」を使用。一般的ない草の3〜5倍の耐久性があり、無骨な手触りが特徴です

【画像6】縁なし畳にするだけで、部屋がモダンな印象に(画像提供/あなみず)

【画像6】縁なし畳にするだけで、部屋がモダンな印象に(画像提供/あなみず)

「日本人は、DNAに“畳=癒やし”と刻まれているんだと思います」

住宅や生活スタイルの西洋化によって畳の空間が減っているのが現状ですが、「畳には魅力がたくさん詰まっています。畳生活の楽しさを日本中の皆さんに知っていただきたいですね」と語る穴水さん。
い草や畳がもつ効果をまとめると次図のとおり。人が暮らす環境として優しい素材であると言えます

【画像7】※1:熊本県産業技術センターにより実証。※2:北九州市立大学国際環境工学部、森田洋教授により実証。※3:熊本県立大学環境共生学部居住環境学科により実証。

【画像7】※1:熊本県産業技術センターにより実証。※2:北九州市立大学国際環境工学部、森田洋教授により実証。※3:熊本県立大学環境共生学部居住環境学科により実証。

科学的な効果だけでなく、精神的にも人に良い影響をもたらしてくれるのが畳だと穴水さんは語ります。
「畳でゴロゴロしたくなる、肌に心地よくてほっとできる……畳ってそんなところが大きな魅力です。日本固有のものである畳は1000年以上の歴史をもっています。畳に寝て畳に起きる暮らしを日本人は1000年続けてきた。だから畳に癒やされるっていうのは日本人のDNAに刻まれているんじゃないかって思うんですよ(笑)。肩の触れ合う距離で畳にあぐらをかいて車座になり、友人や家族と語り合う……とても心豊かなひと時ですよね。畳に座る目線の低い暮らしは、心穏やかに優しい気持ちにさせてくれると感じています」

お話を伺って、畳替えの知識だけでなく、畳のある暮らしの魅力を改めて感じた取材となりました。

【画像8】「NPO畳文化保存会」会員として畳の良さを広める活動も行っている穴水美樹さん。畳に対する思いをあつく語ってくれました(写真/金井直子)

【画像8】「NPO畳文化保存会」会員として畳の良さを広める活動も行っている穴水美樹さん。畳に対する思いをあつく語ってくれました(写真/金井直子)

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 八王子の家庭用畳専門店 あなみず All Rights Reserved.